読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活のもろもろ

何でもない生活のもろもろを

最も古いキッチングッズ

家の中のもろもろ

f:id:yorunotsuki:20150904120415j:plain

確か小学生の頃、ほんの一時、お菓子作りをしていた事がある。  友達の間で流行っていたからだ。

近くのスーパーで、泡立て器や型などと一緒に買ってもらったと記憶している。

直ぐに飽き、母も計量する様な食事やお菓子を作るわけではないので、ずっとキッチンの片隅に追いやられていた。…はず。それ位、すっかり存在を忘れていた。

結婚をし、自分だけのキッチンを好きなように一から作っていく。特に料理をする事が好きな訳ではないが、ワクワクした。

一から揃えられるのに、なぜこの古い計量スプーンを実家からわざわざ持ってきたのか。 経緯を全く覚えていない。 母が持たせてくれたわけでもない。

しかも、全てが輪っかで繋がっていて、使いにくいと当時から思っていた。それはよく覚えていたのにだ。

主婦になって何年も経つのに、目分量が苦手で、未だに毎日のように使っている。

外せば使いやすいと、使う事が日常になって漸く気付いた。洗うのも楽。

ただ、もし小学生だった私がその事に気付き、輪っかを外していたら、こうして揃って手元になかったと思う。繋がっていたからこそ、どこかにまぎれず全てが残っていたし、ふと目に留まって私のキッチンに連れてきたのだと思う。


期せずして、私のキッチンで一番の古株。