読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活のもろもろ

何でもない生活のもろもろを

ホームセンターにて

f:id:yorunotsuki:20151209121125j:plain

遠出をして、パン屋さんを二軒巡った。

それぞれのお店でクロワッサンを購入したので、我慢できずに車内で食べ比べをしたり、楽しいドライブになった。

二軒目のお店はまるで高原に佇む様な、すっと周りの雰囲気を変えてしまう様な、建物も植物もとても素敵なお店だった。


今回は、パン屋さんではなく、大きなホームセンターに行く事が目的のドライブであった。

ホームセンターで目的の物を購入し、折角だからと気になっていた、キッチンの水道レバーを見に行った。ここ半年ぐらい、動作が硬くなって使いにくく感じていたからだ。

店員さんに相談にのって頂くと、とても感じが良く、親身になって色々なアドバイスを頂け、遠くまで来て本当に良かったと思った。

その道のプロとはこういう事か、接客とはこういう事かぁと大袈裟ではなく感激した。

感激したのには訳がある。

先日同じ事を相談をしに、自宅近くのホームセンターに行ったのだが、現物を見ていないので、何が必要かは答えられない。こちらで答えることは出来ない。と硬い表情のまま、少し冷たくあしらわれてしまったからだ。

ホームセンターとはそういうところなのだなぁと、必要なものをハッキリさせてから訪れて、店員さんにはその場所を聞くということをする場所なのだなぁと、不愉快にさせてしまう質問をした自分の世間知らずな事を恥じた。

その答えはお店の方針かもしれないし、その人の考え方かもしれない。その答え方もある意味プロだ。曖昧さがない。

今回訪れたお店では、また不愉快にさせてしまうのではないか、申し訳ないけれどもしかしたらという期待も捨てきれず、恐る恐る質問をした。

ありがたい事に、何を聞いても的確な答えが返ってきた。代替え案など素人では考えも及ばない事まで提案して頂けたり、終始柔らかい表情のお店の方のお陰で、とても気持ちの良い時間を過ごせた。

何かあったら遠くてもまたここに来ようと思えるお店に出会えた。良かったなぁ。


とても広いので、申し訳ないのだが、巡回中の警備員さんに場所をお聞きしたところ、この方もまたとても感じがよく、笑顔で案内をして頂けた事も後押ししているのかもしれない。

あー、気持ちのいい人との出会いは幸せな気分になるなぁ。ありがたい。いい1日だった。