読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活のもろもろ

何でもない生活のもろもろを

靴下5枚履きのしもやけ対策 結果

f:id:yorunotsuki:20160228132413j:plain

昨日今日と少し寒さが和らいだ。

ここらでしもやけ対策で始めた、靴下5枚履き冷え取りの結果を報告。

5枚履きの内訳は、シルクの5本指ソックス→綿の5本指→シルクの先丸ソックス→綿混の先丸→毛混の先丸(写真の靴下は、以前記事にしたhomspunのルーズソックス やはり毛玉が出来やすいので、時々ハサミで切っている)

下半身はユニクロの極暖レギンスを履き、家用パンツを重ねる。たまにアクリルかウール100%のレッグウォーマーをプラス。

本当は綿混の先丸ソックスを綿100%に、極暖レギンスをシルクに、レッグウォーマーをどちらもウール100%にしたいところだが、今年は手持ちの物を活用しつつ様子を見たかったので、冷え取り初年度、こんな感じで過ごした。

 

結果、しもやけにはなりました。なりましたが、軽かったです。

痒くてたまらないということにはならず、赤みと腫れ、少しの痒みでいつの間にか治っていました。 痒みのあとの痛みはまったく起きずに。

完璧な装備の冷え取りではないからなのか、軽いしもやけで済んだ他に効果を感じる事が出来なかったが、しもやけ対策に始めたので、効果ありといったところでしょうか。

何より単純に暖かいし、3セット用意したので続けていこうと思います。

来年用に、冷え取り重ね履き靴下のセットをSALEで2つ買ったし。

ただ、洗濯物が増えますねー。  ピンチハンガー1つが靴下専用に。

 

更に今シーズンは、家人のシャンプーをせずに湯シャンのみ、ボディソープから純石鹸に、全身ではなく、要所要所だけ手で洗うという生活に影響を受け、毎日のシャンプーを止めてみた。

長くて3日湯シャン。どうしても完全にシャンプー無しには出来ず、我慢の限界が3日。

体については、家人と同じように洗うことにした。

要所要所とは、耳周り、首、脇、デリケートゾーン、足先裏周り。

背中で手をクロスして洗うことで柔軟性を確認出来るので、要所要所にプラスして私は背中も。

家人かかりつけの皮膚科の先生が、肘や膝より先は汗をかきにくいので、湯船に浸かっているなら洗わなくても大丈夫とおっしゃっていたので、冬の間は私たちなりの要所要所のみの洗浄にした。

これはとても効果があった。

毎年太腿やスネ、腹周りの痒みで辛かった。掻きむしってしまい、血が出たりアザになったりする程酷いものだった。それがほとんど痒みを感じず、粉も吹かず、何年振りか思い出せないくらい、快適に過ごせた。

 

湯シャン時々シャンプーをしている髪に関しては、連続してシャンプーすると、パサつきが出るようになりました。  毎日シャンプーしていた時はこんな事にはなっていなかったと思うのだが。  

ただ、ヘアカラーの退色が遅くなったのは確かに感じます。

それと、湯シャンと部分身体洗いは、湯船を出てから楽です。今日はお風呂に入るの面倒だなぁと思っても、手間が減っているのがわかっているので、よしっと決心がつきやすいです。 というか、面倒だなぁと思う事が殆どなくなっています。


さて。このまま暖かくなっていくのでしょうか。  

沈丁花が咲いているのを見かけました。 目が痒くなってきました。

春が確実に近づいていますね。