読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活のもろもろ

何でもない生活のもろもろを

ベルメゾンの水切りマット

家の中のもろもろ

f:id:yorunotsuki:20160306083447j:plain

ベルメゾンの、という訳ではなく、ベルメゾンで購入したrezi カウンターマット。

45×31cm マイクロファイバー(ポリエステル80% ポリアミド20%) スポンジ(ウレタン)約105g   韓国製  調べたら1300円でした。 


キッチンシンクの端に、穴の開いた洗い物の水切りとして使える板が付いていて、洗い終わった物を置き、ある程度までそこで乾かす。

調理器具が多いと全てを置ききれず、リネンなどのキッチンクロスを敷いた上に食器などを置く事があった。

しかし量が多いとクロスでは水分を吸収し切れず、ビチャビチャになり、カビや生乾きの臭いが発生するのではと気がかりで、あまり気持ちの良い使用感ではなかった。


母に頼まれた物を注文する際、送料対策として、試しに2つ購入してみたのが1年半前か、2年ほど前だったか。

3層構造マイクロファイバー給水スポンジクロスで厚みがあり、食器を置いた時に安心感があります。  ただ、クッション性があるので、シャンパングラスなどの長くて逆さに置くと重心が上になるような物は、不安定になると思います。

吸水性も高く、ステンレストップが濡れることはほぼないです。

という事は、手洗いをしているのですが、その高い吸水性の為水切れが悪く、洗剤の泡切れに時間がかかります。そして乾きにくい。


昨日、とうとう生乾きの臭いが出ました。使用後は台所洗剤で手洗いし、完全に乾かしてから使用しているのですが、雑菌が繁殖してしまったのか。

クロスなら熱湯消毒するところですが《使用上の注意として、60℃以上の熱湯での洗濯は避けて下さい》とあり、出来ない。

これから洗濯をし、乾いたところでストック分の新しいマットをおろすか判断します。