読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活のもろもろ

何でもない生活のもろもろを

秋葉原 日本百貨店で購入したもの

f:id:yorunotsuki:20160401151001j:plain

先日記事にした、秋葉原へおでかけした日に立ち寄った、日本百貨店 しょくひんかん。

そこで購入した大阪 向井珍味堂さんの《きな粉屋さんの胡麻ちょこ》

ホワイトチョコに煎りゴマとチョコクランチを混ぜ込み、きな粉でコーティングした菓子。   100g  378円

とても美味しかった。胡麻やきな粉の味がすると、ヘルシーに思えるのはなんでだろう。  罪悪感が薄れるマジック。


f:id:yorunotsuki:20160401152007j:plain

もう1つ、岩手 回進堂さんの《岩谷堂羊羹 しお》 260g 500円

それほど〈しお感〉は無いが、みっちりした昔ながらの羊羹。


後は、以前お取り寄せをした事がある、浜松  まるたや洋菓子店さんの《あげ潮》   180g   675円

生地に練り込んだレーズン、クルミ、オレンジピール、生地にまぶしつけたコーンフレークが、味わいと食感を楽しめるクッキー。     やっぱり美味しい。


 最後に高知 nomuraさんの《ミレービスケット》

まじめなおかしとパッケージに書かれていて、見かけると手に取ってしまう。 まじめという真正面からのアピールが心をくすぐる。 

口の水分を持っていかれるビスケットが苦手なのに、絶妙な塩加減で美味しく食べられる数少ないビスケットの1つ。


このように、しょくひんかんでは、各地の美味しいもの、もちろんお菓子だけではなく、厳選された美味しい物が売られているので、とても楽しい。

なかなか遠い実家に帰れない年配の方などに、郷土の物をプレゼントするのもいいかもしれない。