生活のもろもろ

何でもない生活のもろもろを

ヒヤシンスの水栽培 2016 ピンクほぼ満開

f:id:yorunotsuki:20170131085615j:plain

香りを放ちつつ、ほぼ満開になりました。ピンク。

左の黄色は、すこーし花びらが見えてきました。今週中には咲いてくれそう。

ヒヤシンスの水栽培 2016 咲き始めた

f:id:yorunotsuki:20170120114042j:plain

2016年10月22日に始めたヒヤシンスの水栽培。

右の桃色が咲き始めた。

左の黄色はもう少しかかるかな。

花に鼻を近づけてみると、ほんのすこーしだけ花の匂いがした。

まだヒヤシンスの香りはせず。

オフホワイト

f:id:yorunotsuki:20170120111021j:plain

昨年暮れあたりから、どうしても暗い色を着たくなくなった。手に取ることも嫌だなぁと感じるくらいに。

外出着はまだ良いのだが、室内着はインナーに至るまでオフホワイト、もしくはベージュ系でないと、どうにも落ち着かない。 真っ白もちょっと違う。


なぜだろう。 


先日、登山用品を見に行った際、このノースフェイスのトレッキング用靴下を見つけた。

まさに今、とても心穏やかになる好みの色味。

家の中で履こうと購入したのだが、締め付けもなく、山用とあって足裏も厚みがありウールで暖かく、優しい履き心地。


だいぶ前になるが、冬服をクリーニングに出しに行った時、店員さんに「もう少し綺麗な色の服を着たら?」と笑いながら言われたくらい、暗い色ばかり着ていたのに、どんな心境の変化が起きたのか?


オフホワイトを身につけるようになり、確実にわかったことは、今までより気持ちがふんわりしていること。

色って凄いな。

200円のミトン

f:id:yorunotsuki:20170109184653j:plain

うちのキッチンミトンは200円。

100円均一店で同じものを2つ買い、無理くり中に入れて重ねて使っているので、200円。

1つだけだと熱さが伝わってくるので、重ねて使うようになった。

この方法だと、汚れてきた時に、中と外を入れ替えるとまた綺麗なものとして使えるので、何だか得した気分になれる。


一度、とても好みの値段の張るミトンを購入したことがある。

家人が汚さないだろうかと気になったり、自分で使う際にも気を使う事に、わたしの身の丈には合っていないなと知ることが出来た。

それ以来、100円均一店でなるべく地味な物を探すようにしている。  これはセリアで購入した。


かける場所も、始めはコンロ側の壁だった。  しかし、上の方って油っぽくなるんじゃないかと気になるようになり、次はシンク側の壁にかけてみた。 そこは家人から使いにくいとクレームが出てしまった。

やはりコンロ近くで、直ぐに手が届く場所じゃないと、使いにくかった。


最終的に、コンロ下の引き出し取手に、無印のフックをかけて、ここが定位置になった。

時々足が当たって吹っ飛んだりするけれど、当分ここに落ち着きそうだ。


ヒヤシンスの水栽培 2016 3ヶ月

f:id:yorunotsuki:20170108101436j:plain

2016年 10月22日に始めた水栽培。

成長の違いはあれど、確実に生きていてくれている。

左が黄色、右が桃色。

あけましておめでとうございます

f:id:yorunotsuki:20170102171633j:plain


元日の日の入り


今日はこれから新年会。

親しい人達と、去年の出来事や、これからの抱負など語らう時間は、本当に楽しいし、ありがたい。


皆様も、今年が平穏で笑顔あふれる一年になりますように。


年の瀬

f:id:yorunotsuki:20161229211853j:plain

あと数日で、今年も終わる。

早いなぁ。


秋から始めた登山。 クリスマス前に登り納めをした。   

今年の私的ニュースは登山を始めた事になるなぁ。   

なぜ登るのかなぁと、登りながら考えた。

特別楽しいことも起きないし、まだ低山なので、達成感もそれほど無い。 なぜ?


明日は大掃除の予定。

今日は忘年会で家人の帰りが遅いので、今日のうちに明日の夕食を作っておいた。

去年の年末も作った、豚の角煮を今年も。それと豆もやしのナムル。

そう。明日は掃除のあと、飲む気満々なのだ。  

家人は2日連続になってしまうが、家中綺麗さっぱりした後、お風呂に入り、そしてビールなんて考えたら、作らずにはいられなかった。


で、写真。

明日の飲みのために胃を休めようと、ちりめん山椒おかゆと、ブロッコリーの夕食。


今年の更新は、おそらく今日で最後になると思います。


今年もありがとうございました。

最後に大好きな言葉を。


 良いお年を!!